近ごろ、大人の歯列矯正治療は、治療方法、矯正治療材料のめざましい進化により、大きく変わってきています。安全で、より早く、スムーズな、目立たなく、むしろご自分の歯が良くなっていくのを楽しみながら治療をしていくことが可能です。
 年令に制限はありません。新しい材料やテクニックにより、より安全で効果的な治療を行うことができます。 「矯正治療が必要かどうか」「どのような矯正治療が適しているか」「どのくらいの期間と費用が必要か」を知るために、是非ご相談下さい。ご希望をうかがい、可能性をできる限りお話しさせていただきます。美しく、機能的に優れた歯並びで、健康的な生活を過ごすことをお勧めし、力になりたいと思います。














年齢に制限は全くありません。“この年齢では、もう遅いかも”と思われずに、是非ご相談下さい。




見えない矯正装置とは、歯の裏側に矯正装置を付けて治すものです。(舌側矯正治療)
これは、外からは全く見えません。矯正装置が見えることに抵抗がある方におすすめします。
しかし、歯の裏側に装置が付くため歯の表側の装置より、装置が気になることがあります。

[見えない装置装置]

見えにくい装置とは、装置は歯の表側に付きますが、できるだけ歯と同じ色の装置を使うため、
従来の金属のものとは全く違ったすっきりとしたお口で治療を受けることができます。
当院では、金属の見える装置を付けることはありません。

[見えにくい装置装置A]

見えにくい装置には、マウスピース型矯正装置もあります。
取り外しのできるマウスピースを2週間に1回、新しいものに交換していくことにより、
矯正治療をすすめていきます。装置の取り外しが出来ることが最大の利点です。

[見えにくい装置装置B]



歯並びの種類によっても違いはありますが、通常矯正装置を付ける期間は1年半〜3年くらいです。
ただし、部分的な矯正治療の場合、通常1年未満です。
通院頻度は、通常1カ月から1ヶ月半に1回です。その後、定期検診の必要があります。




歯並びの種類によっても異なりますが、スタートから終了まで全ての装置、
治療にかかる費用は、全体の歯並びの治療の場合、60万円〜80万円(税別)です。
部分的な治療は15万円〜25万円(税別)です。
見えない矯正装置(舌側矯正治療)は75万円〜95万円程度です。
また、分割でのお支払も可能です。




非常に小さいインプラントをお口の中に装着し、固定源として利用します。
このことにより、今までは難しかった歯の動きを可能にし、治療期間の短縮や外科手術を行わなければなら
ないような歯並びを矯正治療で治療することができるようになってきました。
実際お口の中に入るインプラントは、非常に小さく、気にならならないものです。
また、原則的にはあごの成長が終わった高校生以上が対象です。




矯正治療中一番気をつけていただきたいのは、ブラッシングです。
装置が装着されることにより、お口の中が複雑になります。
治療後の美しい歯並びのために、ブラッシング指導と、患者さまの協力もお願いしております。



[ home ]